人気のカラーと人気のグレード
2017.02.28

ブルーの車VOXYを高く売却するためには、中古車市場で高い人気を得ているものを選択する必要があります。そして、その鍵を握っているのが「人気のグレード」と「人気の色」です。以下より、この2つについて詳しく説明をしていきます。

■購入時は多少無理をしてでも人気グレードを購入する
VOXYの人気車種は大きく3つ。早速ですが、その3つを簡単に紹介します。これらを購入しておけば、売却時も高い査定額を手にすることができます。

◇無難さがセールスポイントの「ZS」
ZSは、VOXYのグレードの中でも、真ん中あたりに位置づけられる車です。安っぽさもなく、装備も満足がいくものとなっており…そして値段も手が届く範囲。つまり、万人受けされやすいため、中古車市場でも高い人気を得ることができています。結果、高く売却することができるグレードの代表格になります。

◇ファミリー層から高い人気を得ている「ハイブリッド V」
ハイブリッド Vは、先のZSよりも多少高くなってしまいます。ただし、燃費性能、減税、補助金などを使えば、それなりに安く購入することが可能です。さらに「ランニングコストが安くなる」のもハイブリッド車の特徴。そして、ランニングコストを強く意識する層が「ファミリー層」。ハイブリッドVは、中古車市場でも、手が届きやすいハイブリッドファミリーカーになるため、非常に高い人気を得ています。言うまでもありませんが…結果、高く売ることができます。

◇若者はこれじゃないとダメ「ZS 煌」
正直なところ、新車購入となると、なかなかの値段になってしまうのが「ZS 煌」。通常のZSよりも10万円~20万円高くなってしまうため、二の足を踏む状況です。しかし、若者からは圧倒的な人気を誇っているため、購入したがっている人は非常に多いです。場合によっては、中古車が市場に出てくるのを待っているほど。
したがって、査定に出したとき、びっくりするような額が提示されることも、度々あります。
購入するときは高くついてしまいますが、それを凌駕するほどの査定額が期待できるため、売却前提であれば、多少無理をして購入してもよいかもしれません。

■有料色は売却時にペイできるためケチらないこと!
VOXYの人気色は、ブラック、ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラッキッシュアゲハガラスフレークの3つを中心に人気を分け合っています。ただし、シルバーも高い人気を誇っていますが、これはあくまでも販売台数が多いだけであり、誰もが望んでシルバーを選んでいるわけではありません。どういうことかというと…「安く購入したい場合」が多いからです。
ホワイトパールクリスタルシャインは、有料色と言って、余分にお金を必要としてしまう色となっています。VOXYの場合は、32,400円となり、決して安いものではありません。また、安く購入したい場合、真っ先に我慢をするのが「車の色」になってしまうため、どうしても無料色の販売台数が伸びてしまうのです。
これが意味することは、潜在的にはホワイトパールクリスタルシャイン、ブラッキッシュアゲハガラスフレークのような有料色を購入したかったけど我慢をしたという状況。中古車市場では大きく影響し、潜在的に欲しいと考えている人たちの需要が高まっているのです。そして…需要が高いということは、高く売れることに比例されることになりますよね。
まとめると、有料色のような人気色は中古車市場では高い人気を得ているため、高い査定額を期待できます。その差は非常に大きなもので「32,400円」の分を簡単にペイできるほどなのです。

■購入時がある程度「査定額が決まる」と思って買い物することが大切
売却をするとき、グレードと色は、査定額に大きく影響するということは、先のお話の通りです。したがって、VOXYを少しでも高く売りたいと考えるのであれば、購入時に「高く売れるもの」を選択していく必要があります。
基本的に、買取業者は査定をするとき、年式、車種、走行距離、そして色で概ねの値段を決定します。言い方を換えると、これらの条件を良くしておけば、何も考えないでも高く買い取ってもらうことができるというわけです。
購入時に売却をすることを考えるというのは、なかなか難しい面もあるかと思いますが、得をする場合も多いです。ぜひ「人気グレード」「人気色」を購入してカーライフを良いものにしたいところですね。

▲ ページトップへ